すずめの今昔
加賀百万石の前田家の所蔵品を保存・管理している成巽閣(せいそんかく)で江戸時代末期・元禄年間に『婦くらすずめ』と言う凧が揚がっていたと書かれた古い文献に出会い それを基に再現しました。

(成巽閣 http://www.seisonkaku.com/)
ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
お問い合わせ
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
OTHERS


06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
ヒマワリ
17日に書いたヒマワリのこと。

今朝菜園に行ったらまた一本切られていてガッカリ。


二本切られたので今度は切られないように一本ずつ支柱を立てて縛っておいたのに 縛ってある所から数センチ下でスパッと。

多分同じ人だろうと思いますがどんな気持ちなんだろう。

ハサミを当てる時に何かを思わないのだろうか・・・・・


丹精込めると言うことを知らない人なんだと思うけど自分が栽培したものと同じに考えてるんだろう。


ナスやキュウリならこれからジャンジャン収穫できるから一つや二つは本当は腹が立つけど仕方ないと思うし また数個なら盗られても分からないこともある。

でもヒマワリは一本の茎に一個しか花は咲かないので本当に悲しい。


来年は家の敷地内に種を撒こうと思うけど種が出来た頃に盗られないようにしないと・・・・・
| - | comments(0) | - | すずめ |
数日前のこと

買い物からの帰り道 車の前方に70歳くらいの女性が側溝の縁にしゃがむんではなく 両足を前に伸ばし座っているのを発見。

 

私は車を降りて「どうしましたか?」と聞いたら「何でもないです」と言う女性。

 

「こんなところにこんな状態でいたら何でもないと言われても困りますよ。立てますか?」と言ったら私の方に両手を差し出して少し「引っ張ってくれれば立てる」と言ったので 私は手を貸したんだけど私とて股関節の具合が悪くて通院中なので共倒れしそうな状態だった。

 

自分の足が痛い事も忘れ引っ張り起こすような感じでやっと立ち上がらせ 女性の家まで送ってあげると言ったけど家の場所を言わない。

 

歩道のない道路なので あぁだ こうだ と言っている間も車の往来が激しく うちの車が女性を轢いたのではないかと疑うような感じで通る車から見られているようで感じが悪い。

 

車に自力で乗り込めるような感じでないので二人がかりで無理やり車に乗せたのに自分の足で歩いていくと言う女性にゆっくり走りながら何度も家の近くへ来たら車を停めるから言って下さいと行ってるのに無言。

 

100メーターくらい行った所で急に「ここで降りて歩いていきます」と言うので仕方なく私も降りて 私も足が痛いのに必死で女性の脇を抱え歩いたが女性はフラフラで殆ど私にもたれかかり歩いていると言った感じ。

 

脇を抱えていても女性の足取りは危うく 誰かと会ったらこの女性の家を訪ねようかと思っていたらタイミングよく人が出てきたがなぜかその人は私達を見ると急いで家の中に駆け込んで入ってしまった。

 

女性の家とその家とは本当に目と鼻の先。

 

何度家を聞いても一向に「ここが家です」とは言わず 夫が後ろから車で来る前を更に100メーター以上も歩いて角を曲がり 更に30メーターほど行った突き当りに女性の家があった。

 

女性はバックから家の鍵を出そうとしているがそのカギもなかなか見つからなくて やっと鍵を取り出しカギ穴に差し込もうとするがそれも上手くいかなくて 見るに見かねた夫がカギを開けて女性を玄関に入れ座らせ  女性に家の中に入って休むように言ってその場を後にしたが振り向くと玄関の上がり口に座らせて来たのにドア越しに女性の姿が見えた。

 

私はその時 10分後くらいに友達が家に来ることになっていたので急いでいたので それ以上は見ないようにして車に乗り家に帰ってきた。


 

 

晩御飯がすんで夫がポツリと言った。

 

「あの女性は病気ではなかったのかな?それで何度も道端で座り込んで通行人に迷惑をかけているのではないか・・・・だから家から出てきた人がまたか・・・・と言う感じで引っ込んだのではなか」と。

 

そう言えばそうなのかも知れないと私も思ったが家の人が帰ってくるまで倒れて怪我でもしていなければ良いなと思った。

 

 

人助けのつもりで行った行為だけど後味の悪さが残った。

 

今回の道路は歩道もないのに車の往来が激しい道路。

 

なのでこの道は出来るだけ通らないでおこうとつい先日話していたのにやっぱり最短距離なので通ってしまった。

 

これからこういう人を見たら親切心を隠し救急車を呼んだ方が良いのかな・・・・・と思ったが「救急車を呼びましょうか?」と言った時点で普通は拒否するだろう。

 

どうしたら良いものか・・・・

| - | comments(0) | - | すずめ |
心が痛みます

春に市から借りている菜園に北竜町のヒマワリの種を撒きました。

 

一昨年北海道を旅した時に一面に咲いているヒマワリを車の中から眺めて感動し帰って来てから 毎年北竜町で栽培されていることを知り 昨年は車を降りてゆっくり散策しようと思い再び北竜町を訪れました。

 

しかし残念なことに一昨年と時期が良く似ていたにもかかわらず 昨年は天候不順でヒマワリの生育が良くないと言うことで花が殆ど咲いていなくてあの一面の花畑を見ることができませんでした。

 

でも観光客の為にボランティアの人たちが数人常駐されていて申し訳なさそうに「すみません お天気には勝てません・・・」と。

 

近くには北竜町のヒマワリについてのパンフレットが置いてありその横に募金箱があったので募金したらヒマワリの種を下さいました。

 

それを貰って来て撒いた種が大きな花を咲かせ ここ数日はそれを楽しみに菜園に行っていたのに 今朝夫が行ったら10本の花が咲いていたのに大きいのが2本切り取られているのを発見したそうです。

 

土づくりをした菜園の一角に種を撒き 肥料や水遣りもし丹精込めた北竜町のヒマワリ。

 

私は今日は菜園に行かなかったので切り取られた跡を見ていませんが夫がガッカリして帰ってきた様子をみて私もガッカリしました。

 

人の花を黙って持ち去っても罪にはならないと言うことを聞きますが もし今回切り取って持って行った人が「下さい」と言われても多分断るとは思いますが欲しかったら「下さい」と何で言えないのでしょう?

 

道端に咲いている花でも黙って持ち去るのは私はとっても勇気が要ります。

 

まして人の菜園に植わっている花を黙って切って持って行ったら立派な犯罪です。

 

心が痛みませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - | すずめ |
摘果メロンの漬けもの

そろそろかな?と思って2週間くらい前にJAの直売所へ摘果メロンを買いに行ったんだけど
「今年は未だ入荷していないし予定も分からない」と言われ3〜4日に一度くらい見に行っていたんだけどご縁が無かった。

そして今日。

夕方 もし入荷していても売り切れてるだろうと思ったんだけど近くに用事があったので寄ってみたら売れ残りかも知れないけどあった・・・・(あれは絶対に売れ残りだわ。)

売れ残りだって良い!

買って来てすぐに漬物を作りました。

        


最近夫はビールを飲むとお腹が出ると言って焼酎ばかり飲んでいるので頂き物のビールが沢山あるので賞味期限が近いビールを使いました。


   摘果メロン     1キロ

   砂糖        160g

   塩          40g

   ビール       120


メロンを適当に切って全部ジプロックに入れて冷蔵庫で一晩おネンネすると明日の朝には美味しいメロンのお漬物が出来ています。

楽しみだわ〜〜

| - | comments(0) | - | すずめ |
鯉のぼりを”鯉の凧”にリメークしました

孫が大きくなって揚げなくなった鯉のぼりを数年前に解体し凧に変身させましたが 何となく揚がっている格好が不恰好なのでずっとお蔵入りをしていたのですが可哀そうだから何とかしてして大空に揚げてみようと言うことになりました。

        

最初は上の方が四角でしたが今回は頭の所を丸くしてミシンを掛け骨が入るようにし”鯉の凧”が完成しました。

 

気温もまずまずで風もありそうなので早速仕上がった”鯉の凧”の試し揚げに行ってきました。

        

       

        

 

        

 

気持よさそうに揚がっているのですがしばらくすると右の方に傾いて頭から失速しました。

 

もう少し改良の余地があるようです。

 

| - | comments(0) | - | すずめ |