すずめの今昔
加賀百万石の前田家の所蔵品を保存・管理している成巽閣(せいそんかく)で江戸時代末期・元禄年間に『婦くらすずめ』と言う凧が揚がっていたと書かれた古い文献に出会い それを基に再現しました。

(成巽閣 http://www.seisonkaku.com/)
ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
お問い合わせ
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
OTHERS


10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
不審者出没?

私はウォーキングは出来るだけ午前中にすることにしていますが

昨日は15時過ぎで丁度小学校の下校時でした。

 

昨日は初めて歩いたのは小中学校の通学路で昨日は20人近くの子供たちと出逢いました。

 

数人で歩いている子もいれば1人で歩いている子もいて

地域のボランティアの見守り隊の人も要所要所に立っていました。

 

昨夜夫と夕ご飯を食べながらボランティアの人たちは同じ町内の人なので会釈をして歩いてきたことや

私達が子供の頃は見守り隊なんて制度もなかったよね・・・・などと話し

子供たちを見守ることが必要な社会を話し合いました。

 

そして今日

 

見守り隊のボランティアをしている夫のスマホにメールが入りました。

 

「昨日○○(私の)町内に不審者と思われる・・・」という内容のメールでした。

 

本当に不審者だったのか? 

それとももしかしたら子供が知らなくてもその子を知っている知り合いだったのでは・・・・

 

世の中が不審者が出没した時に子供に「知らない人に声をかけられたら・・・」とか言うと

子供が過剰に反応してしまうこともあるような事も聞くし・・・・

 

なんか寂しい世の中ですね。

 

私は家の近くでは登下校の子供たちには声掛けをするけど

他の所では絶対にしないことにしています。

 

もし家で「余所のおばちゃんに」とか

私の耳に入らなくても言われていたら嫌ですもん・・・・

| 日々のこと | comments(0) | - | すずめ |
一足飛びに秋が来た

息をするのも嫌になるくらい暑かった今年の夏。

 

「暑さ寒さも彼岸まで」と良く言うけど

残暑らしい日もなかったとは言えないけどそれほど厳しい残暑ではなかったようで

半袖と長袖を交代に来ていると言った感じです。

 

今年はお彼岸までに本当に涼しくなったけど

時々家の中にいて肌寒い日と感じるも有ったり。

 

我が家は何時でも温かくなるように一昨日ファンヒーターを出しました。

 

灯油もタンク一杯

 

コンセントをさしてスイッチを押せばいつでもOK!になっています。

 

 

少し早いような気もしますが・・・・

 

| 雑感 | comments(4) | - | すずめ |
気温差

数日前に36・9℃で昨日の平均気温が27度だったらしく 10℃も差があるとどうなってんの?って感じで昨日と一昨日は久しぶりにエアコン無しで寝ることが出来ました。

 

やっぱりエアコンも扇風機の風もない状態で寝られると言うのは本当に気持ちの良いもので 今朝は思いっきり寝坊をして起きたのが7時。

 

洗濯物を干しに外に出たら風がヒンヤリとして肌寒ささえ感じ 急いで家に入って一枚羽織ってまた洗濯物を干しに出ました。

 

新聞には16日に降った雨が「記録的短時間大雨」と言う気象用語で報道していましたが 最近は異常気象で全国に大きな被害が出ている地方が多い中 石川県はお陰様で被害はある物の比較的小さい被害で落ち着いているので本当にありがたいと思います。

 

 

今は10時。

 

暑かった頃はこの時間の室温が30度近い日が殆どだったけど 今は25度弱で本当に爽やかで冷蔵庫で冷たく冷やした飲み物よりも水で冷やしたお茶が丁度いいくらいで冷蔵庫に入っている西瓜の出番はいつなんだろう?

 

お盆も過ぎ このまま秋になるとは信じがたいけど どうか被害が出るほどの雨は要らないけど程々のお湿りは欲しいと思います。

 

 

豪雪の年は猛暑だと聞いたことがあったけど 猛暑の次はまた豪雪なんだろうか?

 

地球温暖化が進んでいると言われて久しいけどこれまで積雪の少なかった地方にドカ雪が降ったと言うニュースを笑ってみていたこともあるけど 雪ばかりじゃなくて暑さで熱中症で死亡する人がいることを考えると怖いのは雪だけではないとさえ感じます。

 

昨日は北海道の大雪山系に雪が降ったと言うことをニュースで言っていたけど いくら北海道でも少し早いような気がするんだけどなぁ・・・・ゆっくり秋の訪れを感じたいなぁ。

 

 

 

| - | comments(0) | - | すずめ |
猛暑の中を・・・・

猛暑で”息もしたくない”と言いながらも涼しい内に出発すれば大丈夫!だと言って朝の5時に家を出ました。

 

行った先は兵庫県の三木市の三木防災公園で行われる関西地区凧揚げ大会です。

 

9時半に着いた時には近隣の凧の会の方々がテントを貼り終わり寛いでいる人もいて

「遠い所から良く来て下さいました」と言われ いつも雪があったら行けないと言っているので

「はい 今日は雪がなかったのでスイスイでした」と変な挨拶。

 

10時からの開会式では主催地のお偉いさんの挨拶を片方の耳で聞きながら

久しぶりに会う凧友と会えなかった間の情報交換と言うかお喋り。

 

風があるとお偉いさんの話が早く終わらないかとヤキモキしているけど今日は無風で

開会式が終わると一目散に木陰に直行。

 

徳島のYさんが木陰に準備してくれたテーブルと椅子に腰かけてまたお喋り。

 

少し風が吹いて来たので連凧を揚げようと準備したのに引っ張っただけフワッと浮いただけで

100羽のすずめは芝生にやんわりと着地して写真を撮る間もありませんでした。

 

熱中症対策で殆どの人は大きな帽子を被ったり頭からすっぽりタオルを被り 

手に飲み物を持ちお喋りしている様は凧揚げとは思えない。

 

大阪支部の方々からは冷たく冷えた西瓜

京都の方々からは美味しい冷奴

そして播州連合の方々は大きな寿司桶に氷を入れた水で冷やしたお素麺を頂き

持って行ったおにぎりは殆どお持ち帰りみたいな感じでお腹一杯になりました。

 

熱中症対策は水分だけではダメだよ!と言われ塩飴もいただき

冷たくキンキンに冷えたおしぼりが配布された時はビックリしました。

 

残念ながら暑いだけで風もなく凧揚げは出来なかったけど 

関西連合の方々の沢山の『冷たく冷えたおもてなし』に感謝して帰ってきました。

| 関西地区凧揚げ大会 | comments(0) | - | すずめ |
帰って来ました  

昨日とは打って変わり 今朝は日差しがまぶしく感じるような青空で目覚めました。

 

辺りを見るとP泊している車は少なく 停まっている車の殆どは車の窓にシェードを付けずに仮眠しているようでした。

 

さて今日は一気に家へと簡単に朝食を済ませ出発しました。

 

北陸自動車道は平日の朝なので混雑もなく走ることが出来て午前9時には自宅に到着しました。

 

お天気が良かったことが幸いし午前中に洗濯物や片付けも全て終わり 久しぶりに午後からはゆっくり休息できました。

 

今日の走行キロは219辧 

 

往復の走行キロは1,710劼5泊6日の東北の旅が終わりました。

初めて東北地方に足を踏み入れ 初めて青森県の種差海岸で凧揚げを楽しむことが出来ました。


懇親会で弘前凧の会・仙台凧の会の会員さんのお話では 内灘での第一回日本海チャレンジから世界の凧の祭典の初期の頃に凧揚げに参加されたそうで 当時は運営に関わっていた夫のことを良く知っていると言われました。

 

仙台凧の会のS氏とは現在も賀状の交流があるので 尋ねると奥さんの病気で来れなかったと聞き お互いに健康を気にしなければならない年になり 今度仙台に行けたらお会いする事が出来るかな?と思ったり・・・・

尾上の凧の会の凧☆吉さんとは2004年11月に浜松大会でお会いして以来の14年ぶりに再会できました。

 

わたし的には強行軍の様な気もしますが片道約850劼竜離を 運転は夫一人 良く頑張ってくれました。

 

自宅から秋田港まで589劼膿軍磴ら新日本海フェリーで秋田港まで行くという選択肢もあったのですが 日本海東北自動車道を走行し秋田まで行ってみたいと言うのが夫の希望でした。


帰って来てからはさすがに今回の旅行は高齢者の夫には少々きつかったらしく 次回もし東北に行くことがあったら別ルートも検討したいと申しておりました。

 

やっぱりなぁ・・・・

 

ただ助手席に座っている私でも疲れたもん。

| 種差海岸(たねさし海岸) | comments(2) | - | すずめ |