すずめの今昔
加賀百万石の前田家の所蔵品を保存・管理している成巽閣(せいそんかく)で江戸時代末期・元禄年間に『婦くらすずめ』と言う凧が揚がっていたと書かれた古い文献に出会い それを基に再現しました。

(成巽閣 http://www.seisonkaku.com/)
ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
お問い合わせ
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
OTHERS


04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
東日本大震災 8周年

忘れることのできない東日本大震災から明日で8周年。

 

今も各地で地震が起きているので今日は我が身かと地震のニュースを聞くと思い出す今日この頃です。

 

2011年から慰霊の気持ちを込めて連凧を作っていますが今年は『繋』と言う字を張り付けた連凧を繋ぎました。

 

     

     

 

週間天気予報を見ていたのですが当日の11日は今年も悪天候の予報が出ていたので一日早い今日10日に揚げることにしました。

 

準備中は風待ちをしていたらもしかしたら・・・・と期待していましたがソョッともせず

 

上空は少し風があるみたいなので先頭が数枚でも上がってくれれば少し走れば引き揚げられるのにと思ったけど凧は暢気なものです。

     

 

風待ちの間はテレビや新聞で見た地震直後のことなどを思い出していました。

 

30分ほどしたら20枚ほどが龍のように空に向かって揚がって行きました。
 

 

     

 

     

 

いい感じ♪と思ったのは束の間。

 

不安定なので下がって来ると松の木に引っかかると思いヒヤヒヤしながらの凧揚げで50枚ほどしか出せませんでした。

 

毎年10枚ずつ新しい凧を追加しているので今年は全部で90枚でした。

 

安定した日を選んでまた揚げようと思います。

| 2019 凧・絆プロジェクト | comments(0) | - | すずめ |
干支凧(イノシシ)の初揚げ

午前中は用事があったので午後から今年の干支の凧の初揚げに行ってきました。


所々には雲があるものの青空が広がりこの時季にしては本当に珍しく好天で気温は13度。

あまり高くは揚がらなくて

 

風が安定していると思いきゃ「これくらいで良いでしょ?」と怠け者のイノシシ様。

    

暫くは揚がったり下りたりで苦労しましたがイノシシ様がご機嫌よく上空に猛進

     

スマホのズームで撮ったのでピンボケですが大空に貼りついた瞬間です。

 

揚がるにつれてグイグイと引っ張られ上空は風があり 揚げ糸からはかすかにビィ〜ンと言う音がしていて持っている手に振動が伝わって来ました。

 

すずめの凧も揚げてみましたが持参した尻尾が軽くて右往左往して落ち着いてくれなくてすぐ着地。

     

 

北風でしたが太陽が出ていたお蔭で想像していた寒さも感じないで一時間ほどの今年初めての凧揚げでした。

 

 

 

追記

 

イノシシ様から「写真がピンボケだから名誉の為にハッキリしたのを貼ってよ♪」と申し出がありましたが

これが今年のイノシシ様

     

     

これが今年のイノシシ様の凧です。

     

 

 

| 干支の凧 | comments(0) | - | すずめ |
ご来光

今年の初詣は外気温が低く道路はアイスバーン状態だったけど
例年のように雪や雨が降っていなかったので初詣客が多く駐車場に入るのに15分くらいかかりました。

 

帰宅は7時少し前で青空が見えていたのできっとご来光が拝めるかもしれないと思い 二階に上がり東の空に山の稜線の一部分がほんのりと茜色になっているのを確認しカメラを起動させその時を待ちました。


空はこの時季に珍しく青空に近く

ご来光を拝める絶好のタイミングで稜線の上キリキリに小さく広がっていた雲が段々姿を消し少し茜色が濃くなりました。

 

待ち遠しさに気持ちがワクワク。

 

 

1分〜2分〜3分と時間の進みと共に明るさがまばゆいくらい

 

一気に空が一面赤くなり割れるくらい大きな太陽が現れてきました。

 

 


お正月に初日の出を拝んだのは何年振りだろう

 

感激にシャッターチャンスをつかめないくらいで言葉が思い浮かばない。

 

 

今年は平成天皇が退位され改元の年。

 

その年にこんなに素晴らしい初日の出。

 

紛争のない世界でありますように そして災害のない年でありますようにと願わずにはいられない瞬間でした。

| 日々のこと | comments(0) | - | すずめ |
明けましておめでとうございます

年末寒波に怯えていましたが年末に降った雪が道路脇に少し残るくらいで外気温が0℃の中 一日の早朝5時に初詣に行ってきました。

 

神社が近くなるにつれて積もっている雪が多くなり歩道はカチンカチンに凍結していて

車を降り下り坂の緩い勾配の参道を右手に杖 左手で夫にしがみつきすり足で歩いて何とか本殿に辿り着きました。      

     

 

 

 

今年もいつもと同じ時間に家を出たのですが残雪があるものの晴れているので参拝客が多いように思いました。


車を降りてから本殿までは200メーターくらいなのに転倒しないように すり足・へっぴり腰で歩いたので疲れ果ててしまい名乗ることも忘れ

ただ「これ以上進行しませんようにお守りください」と手を合わせるのがやっとの初詣でした。

 

御神籤を引いて内容が気になってすぐに見たかったけどしっかり糊付けされていて簡単に開かないので諦めて 家に帰ってから開けたけどやっぱり簡単には開けなくてやっと開いたんだけど紙がくっついて読めない個所がありました。

 

私の引いた御神籤は『末吉』でした。

 

 外見が良さそうに見えて 中身は空しい。

 進もうとしても何かに妨げられ進めない。

 他から抑えられ不平苦労の絶えぬ時。

 

そうなんだ・・・・

 

文面から穏やかでない運勢なんだろうなぁと思ったけどまさか御神籤を引いた時からすでに私は試練を与えられていたのですね。

 

御神籤の読めない所は【恋愛】 【結婚】の所みたいだし私には関係ないわ〜〜と開き直って 出来ないことはお願いして感謝の心を忘れないで去年以上に夫に助けてもらいながら暮らして行きたいと思っています。

| 日々のこと | comments(0) | - | すずめ |
干支の凧 第二弾

クリスマス寒波は免れて今度は年末寒波の来襲です。

 

夜中に2時には粉砂糖を掛けたくらいだった雪が6時には屋根や道路が真っ白になるくらい積もっていました。

 

積もったと言っても2センチあるか無しですけどやはり白いものが降ると寒さが違います。

 

今冬は暖冬だと言うことで我が家では新しい歳を迎えるための家事もそれほどの寒さを感じることなく終えることが出来ました。

 

 

さて年末恒例の干支の凧ですが来年はイノシシ。

 

第一弾を終えて数日後には第二弾のいつものサイズの凧が仕上がっていたのですが夫がチョッとした不注意から膝を痛めたので仮揚げに行こうとも言わずなんか拍子抜けしました。

 

歩けないわけではないけどやはりどこかに不具合があると出来ないものなんですね。

 

 

今年はサイズの違う二種類の凧を8枚作りました。

 

     

 

 小さ目の凧は横42cm 縦57cm。(3枚+1枚)

 

     

 

 いつもの凧は横57僉_が62僉(4枚)

 

     

 

仮揚げは出来ませんでしたがいつものように今年も干支の凧を作ることが出来て良かったと思っています。

 

私も来年は何回目かの年女なので猪突猛進とはいかないでしょうが時には ゆっくり・やんわりと過ごして行きたいと思っています。

 

のろのろ更新の拙い私のブログにご訪問頂きましてありがとうございました。

 

今年もあと3日を残すだけになりましたが新しい歳が皆様にとって素晴らしい歳になりますようにお祈りしております。

 

来年もどうぞよろしくお願いいたします。 

 

 

| 干支の凧 | comments(0) | - | すずめ |