すずめの今昔
加賀百万石の前田家の所蔵品を保存・管理している成巽閣(せいそんかく)で江戸時代末期・元禄年間に『婦くらすずめ』と言う凧が揚がっていたと書かれた古い文献に出会い それを基に再現しました。

(成巽閣 http://www.seisonkaku.com/)
ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
お問い合わせ
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
OTHERS


11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
大阪支部の凧揚げに行ってきました

昨日は所用で愛知県の豊田へ行き 夕方大阪 寝屋川のホテルに入りました。

 

       

 

       

夜の前夜祭では沢山のご馳走を前にいつもは大人しい胃袋があれこれと欲しがり家の食事の二日分ほどを2時間ほどでいただきました。

 

そしてお馴染みの凧オークション。

 

       

 

終活をしなければならないから落札しないようにと二人で話していたにもかかわらず 絶好調の競り人の言葉に乗せられて手を挙げそうになるのを必死にこらえてる夫。

 

女竹(メダケ)の競りが始まった途端に椅子から腰が浮く夫を見て 終活! 終活!

 

       

 

 

今日は北陸ではこの時季めったにみられない青空に恵まれましたが寒い朝でしたが 淀川河川敷公園には多くの利用者がいて駐車場はほぼ満車状態でした。

淀川河川敷公園は何度来ても北陸では味わうことが出来ないくらい広くて本当にぜいたくな場所です。

広い河川敷にはサッカーをしているグループ・ウォーキング・多くの家族連れのグループの人が集っています。

 

お天気は良いけど風は1〜2m位かな?

 

空と相談し微風用の凧を持ってシートまで来ましたが歩いていても全く風を感じられないくらいで早めに着いた人たちが手に凧を持ち「いつでも良いよ〜」と風を待っています。

夫は弱風用の凧を幾つか試みていましたが時々風に乗りそれなりに揚がるのですが 暫らくすると風が無くなり降りてきます。

 

       

何度かチャレンジしましたが気まぐれな風に愛想をつかし凧談義の仲間に交じります。

高く揚っている凧を見ると降りてくると傍まで寄って行き骨組みを見せてもらったり作りを聞いてなるほど納得している夫。

女性群はといえば子供世帯との付き合いなどの世間話。

 

最近ビニールやナイロンなどの素材をミシンで縫う事が多く上手くミシンを掛けられないと言うとボンドやホッチキスを使って固定すると良いよと教えてもらい 嫌気がさしていたミシン掛けに少し希望が持てました。

 

昼食は宿泊していたホテルから豪華な弁当が届き 凧談義から一変して昼食タイムを頂きまた凧談義。

 

どこの凧揚げに行っても帰るころになると良い風が吹くと言うのですが今日はそれを望めそうもないので荷物をまとめ変えることにしました。

 

風がないので持ち運んだ凧は少ないのに「車まで持って行ってあげるよ」と言ってもらえたり 本当に大阪支部の会員さんの優しさを嬉しく思いました。

 

 



 

| 大阪 | comments(0) | - | すずめ |
当たるかな?

NHKの地元ニュース。

 

天気予報のコーナーで気象予報士が初雪を予想しました。

 

なんと今年は12月6日

 

さて当たるかな?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

実は24日・25日に東海自動車道を経由して愛知県の豊田市→→大阪へ凧揚げに行くので冬タイヤに交換してから行くか夏タイヤのままで行くか思案中の夫が突然

 

「決めた!明日冬タイヤに交換する!大阪へだけ行くならそれほど心配しないけど東海自動車道は山を縫って行くから積雪が心配

」って。

 

その方が安心だから頑張って交換してください・・・・・(手伝いは出来ませんけど)

 

 

(今日は良い夫婦の日なのに良い奥さんでなくて申し訳ありませんです・・・・)

 

| - | comments(2) | - | すずめ |
複雑だなぁ

昨夜NHKテレビで”人生百年時代を生きる”という番組を見ました。

 

延命か?自然死か?

 

”貴方も自分の命の終わり方を考えてみませんか?”と視聴者に問いかけるものでした。

 

家族間で本人の思いを共有するのが良いと言う事だったが

中々そう言う問題を話し合う機会がない家庭というか避けて暮らしている家庭が多いのではないかと・・・・

 

そんな中 在宅医が本人を含めた家族と面談し 書面にすると言うのが最近増えているとも言っていました。

 

 

実は昨日の午前中に

 

「喪中なので新年のあいさつを欠礼します」と言う葉書きが届きました。

 

数年前までは両親が・・・という文面が多かったのだけど今年は夫の同級生が亡くなったと書かれている葉書きが2通もあり

何かしんみりしていた時だっただけに昨夜の番組はものすごく重い課題の番組でした。

 

| 日々のこと | comments(2) | - | すずめ |
スノーダンプ

10年以上働いてくれたスノーダンプ。

 

1月に除雪中に雪を入れる所の真ん中が大きく口を開けたようにパックリと割れたので新しく買い換えようとホームセンターへ行ってきました。

 

まだまだ雪が降るのは先だと思っているんだけど一度降ると除雪用品があっという間に売り切れちゃうんで・・・・

 

先週2か所のホームセンターを見に行った時はどこも未だ入荷していなかったんだけど 今日は入荷していました。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今回初めて見たのは↑の様なスノーダンプで柄が折りたためるもの。

 

確かに持ち運びや収納には小さくなるので便利だとは思いました。

 

我が家はカーポートの天井部分に吊り下げてあるので収納についてはそれほど魅力はないし 接続部分がパウダースノーならともかく氷のように固くなった雪に対応するかどうか?で意見が合致してこれは却下。

 

柄が折れたら仕事にならないもんね。

 

従来の物と同じのもあったけどお店によって価格がまちまちで来週もう数店舗行って見ようと言うことで今日は買いませんでした。

 

予報では今年は暖冬だと言っているけど全く降らないと言うことはないと思うので除雪用品は準備しなきゃです。

 

| 日々のこと | comments(0) | - | すずめ |
ジャーナリストの安田純平さんが帰国

内戦下のシリアで拘束されて3年4か月。

 

25日夕方帰国し

成田空港には年老いた両親と奥さんが出迎え

母親の作ったおにぎりとキンピラを頬張っていたが気を張っているのか

テレビの映像で見る限り元気そうには見えたけどかなりの疲れもあるだろう。

 

この人は2004年にもイラクで拘束されたらしいが

その後も度々イラクやシリアに渡航し戦地の状況を伝えていたらしい。

 

働き盛りの44歳。

本当に元気になったらまた 行くのだろうか?

 

また行くと言ったら家族はどんな思いで送り出すのだろうか・・・・・

 

| 日々のこと | comments(0) | - | すずめ |