すずめの今昔
加賀百万石の前田家の所蔵品を保存・管理している成巽閣(せいそんかく)で江戸時代末期・元禄年間に『婦くらすずめ』と言う凧が揚がっていたと書かれた古い文献に出会い それを基に再現しました。

(成巽閣 http://www.seisonkaku.com/)
ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
お問い合わせ
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
OTHERS


08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
木曽三川公園

 お天気が良すぎて風がない。
でも双子たちは自分専用の凧バックから凧を取り出して揚げ糸を結び
水を得た魚のように走りだす。

会場が広い割には参加者が少ないので家の周りで揚げている時のような禁止事項がないので
喜んで走り回っていた。

ホッとしたのは川に水がなかったことで
実は水遊びで川に入ることことが一番の心配ごとだったから。

私はと言うと走り回る双子たちを横目で見ながら久しぶりに会う凧友との会話が弾み
凧談義いや世間話に花が咲き「お腹が空いた〜〜」の声に時計を見ると正午近く。

凧揚げを十分楽しんだようでタワーの展望台へ登り持って行った双眼鏡で景色を見ていて
「お城が見える!なんていうお城?」「あれは織田信長の岐阜城だよ」と説明を聞いてうなずく双子たち。

お腹も満たし今度は娘の御希望の http://www.riverside-mall.com/"へ。

双子たちをジジとババがキッズコーナーで遊ばせている間に娘はお気に入りのブランドショップでお買いもの。

私はアウトレットという所が初めてなので興味があったんだけど若者のお店ばかりで気おくれするほどで少しタイァード。

でも風がないことで凧揚げもできず世間話も出来たし
夫はと言うと弱風用の凧を楽しみ
双子たちは凧揚げを十分楽しみ それぞれが それぞれに楽しみ一日が終わった。

 

| 一の宮 | comments(0) | - | すずめ |
明日は木曽三川公園へ


二年生のやんちゃ盛りの双子の孫を連れて明日木曽三川公園へ凧揚げに行くことになった。

それで大急ぎでブログ友のtakoakiさんが紹介されていた<ahref="http://jblog.takoaki.com/?cid=45773 "></a> を作った。

六角凧。

そり糸もなく 一点糸目ということで準備が少し必要だけどで驚くほど短時間で仕上がった。


今までも凧を作ったり 凧と揚げ糸を繋ぐことなどを教えたのでそれを覚えていてこれまた素早い行動に驚いたジジとババ。

「明日揚げるんだよ」と言ってるんだけど雨が降っているのに凧を持って平気で外へ飛び出し少し走ってあっという間に

「やったぁ〜〜揚がった〜〜」

雨で少しシットリいた凧をみて「明日まで乾く!」だって。

 

家に入り木曽三川公園の話を少しした。

公園の隣には大きな川が流れていて・・・・と言うと水遊びができると大喜びで
濡れた時の靴下の履き替えやタオルなどをそれぞれのバックに入れてルンルン。

次に138タワーの話をしたら展望台に上がり双眼鏡で見ると言って双眼鏡もバックに。


あぁ〜ぁ 

凧揚げがメインなんだけどなぁ。

それよりも驚いたのが双子たちの母親(私の娘なんだけど)
子供が退屈がったり お天気が悪かったりしたら・・・・という時にはアウトレットに行くことを提案したら大喜びでパソコンでいろいろ検索している。

午前中に凧揚げをしてどうも午後からアウトレットに行くことになりそう・・・・・


ジジとババは今年初めての凧揚げなんだぞ〜〜〜〜


ということで明朝5時半に出発の予定です。

 

 






 

| 一の宮 | comments(0) | - | すずめ |