すずめの今昔
加賀百万石の前田家の所蔵品を保存・管理している成巽閣(せいそんかく)で江戸時代末期・元禄年間に『婦くらすずめ』と言う凧が揚がっていたと書かれた古い文献に出会い それを基に再現しました。

(成巽閣 http://www.seisonkaku.com/)
ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
お問い合わせ
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
OTHERS


08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
宿舎変更
 主催者側からの宿舎をキャンセルしてビジネスホテルに泊まる事にしました。




どなたか相模原の凧揚げに参加される方いらっしゃいますか?

すずめ夫婦を見かけたらお声をかけて下さい。

前日は水色のジャンパーで当日は弁慶の絵を描いたド派手なハッピを着ています。


所どころ寄り道して行くので明日の夕方には出発する予定です。
| 相模原 | comments(0) | - | すずめ |
事業仕訳の対象施設?
 24日・25日に神奈川県の相模原で行われる凧揚げ大会の宿泊施設の案内が来た。

見て驚いたわ。

私たちの止まるのは相模原国民生活センター。


案内には宿泊施設のリーフレットが同封されている所が多いんだけど入ってないのでネットで調べたけど出ていない。


でも何か国民生活センターと言うところには引っ掛かる文言が書いてあるけど宿泊施設の内容は何もない。

凄く不思議な気がしてたんだけどニュースを見ていて納得した。


この国民生活センターは第二回の事業仕訳の対象施設なので宿泊施設の内容を公開しないことにしたのか?


洗面用具や浴衣はないので各自が持参することと書いてある。



洗面用具くらいは持参しても良いけど寝間着などまで持って行かなきゃならないと思うと荷物が増えるしなぁ・・・・・ 











| 相模原 | comments(2) | - | すずめ |
風待ち一時間

  『祝 政令指定都市相模原フェステバル2010「風と大地の饗宴」』と書いてありますが読めませんね。




 

お天気が良すぎて風がない。

風を待ちながらビニールの小さいダイヤ凧を揚げていたら頭上で何だかうるさい音がしてきたので空を見ると本当に近くをエンジン音を立ててモーターグライダーが気持ちよさそうに遊泳中。

「ちょっとぉ〜〜私の凧が見えないの?」と言いたいくらいの距離。

糸を引っ掛けたら一大事!

揚げ糸が空の色と同化して見えないのかも知れないと思い凧を降ろそうと思っていたら気がついたのか移動して行ったので一安心。


それからしばらくして吹き流しが風を受け出したのでアドカイトを少し走って揚げたんだけどやはりもう少し風が欲しいらしく下降。

何回か試すうちに上手く風を捉えて上昇して行ったんだけど今度は上手く広がらなくて肝心の字が読めない。

尻尾代わりの吹き流しが軽いのかもしれないと思い最初に一つつけていたんだけどもう一つ追加してつけたら前よりも少し字が読めるくらいに広がってくれた。

今日はデジカメを持って行ったので写真を撮ったんだけど私の技術じゃ上手く撮れない。

望遠レンズで撮らなきゃ読めそうにないわ・・・・

| 相模原 | comments(2) | - | すずめ |