すずめの今昔
加賀百万石の前田家の所蔵品を保存・管理している成巽閣(せいそんかく)で江戸時代末期・元禄年間に『婦くらすずめ』と言う凧が揚がっていたと書かれた古い文献に出会い それを基に再現しました。

(成巽閣 http://www.seisonkaku.com/)
ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
お問い合わせ
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
OTHERS


08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
気を取り直して
 

大急ぎで遅い昼食を食べて富士山静岡空港開港のお祝いの凧を揚げました。

もうすこし風があれば高く揚がると思ったんだけどどうも風向き風速共に安定しないお天気だったので残念でしたがメッセージははっきりと読み取れました。

浜松の会長さんが吉田町に差し上げればどうかと言われご当地の凧の会の会長さんを探して下さったんだけどお会いできなくて前会長さんに貰って頂きました。

静岡〜小松便の就航は23日だけどすでに色々な所へ飛んでいるそうで凧を見上げながら飛行機をも見られました。

丁度凧揚げ会場の上を飛んでいましたが飛行場は会場から車で20分くらいも所にあるらしく着陸態勢に入っているだろうし凧が引っ掛からないかとても心配でした。
| 吉田町 | comments(0) | - | すずめ |
すずめの学校の事件

こんなにお行儀よく揚がっていたのに

お隣の凧に浮気して絡みつき糸が切れて浮遊しながら高圧線の上で一休み

中部電力のお世話になり回収されました

…・…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の夕方ホテルに着いた時はかなり風が強く明日は一寸弱まると良いねと言っていたが
朝 早めに会場に着くとそよっと吹いていたので連凧日和だと思い一斉に整列させて
「いちにのさん!」でいつものように先頭凧を空に向けて放した。

うんうん・・・良い角度だ・・・・と眺めていたが恰好のそよ風が止んで疾走すること数回。

でもその度に今度は落ちないで!と祈りを込めて手を放す。


段々風が出て来て多くの凧が揚がり出した途端
100羽のすずめ達は示し合わせたように横で高く揚がっている六角凧を目がけて突進した。

そう 絡まったのだ。


あぁ〜っと思った瞬間六角凧に絡まったままちょうど半分くらいの所で繋ぎ糸が切れた。

高く揚がっていた六角凧に引かれるように会場の外の道路を越えて何と高圧線に引っ掛かってしまった。

退会本部に連絡をし中部電力へ連絡してもらい電線に引っ掛かったのは20枚くらい。
後の20数枚は工場の敷地内にある柿木に引っ掛かっていたので中部電力の梯子を借りて
夫が絡まっている枝から1枚ずつ外した。

やっと全部回収できたかにみえたがまだ数枚足りないが広い空を十分飛びたかったのだろうと諦めることにした。
誰かに拾われていれば良いなぁ・・・・・


・・・・・が六角凧も回収したけど凧は無傷。
糸巻きをつけたまま飛んで行ったらしく
最初にどの位の長さが巻いてあったか分からないが残った揚げ糸はわずか。


疲れたなぁ。。。。





| 吉田町 | comments(0) | - | すずめ |
明日は静岡県の吉田町へ
 あした出発。

吉田町への凧揚げは実は今回が3回目で
過去2回は梅雨どきなので雨に降られて中止ばっかり。

でも今回も梅雨入りはしてるけど天気予報によると多分大丈夫。


『祝・富士山静岡空港開港・7月23日静岡〜小松便就航』をお祝いする文言を垂れ幕に書いて凧を作った。

凧は60センチで垂れ幕は6メーター弱で先ほど仮揚げをしたら気持ち良く揚がってくれて満足満足。

当日も今日のように揚がってくれれば良いのだけどなぁ。
| 吉田町 | comments(0) | - | すずめ |
吉田町へ
 
千円の弊害か渋滞中。

静岡に向かう東名高速道路の豊田ジャンクションの1キロ手前で渋滞に巻き込まれた。

この渋滞を抜けるのに二時間だって…

ここで上郷サービスエリアに入る車が多いのに気が付いた。

サービスエリアを突き進んでその先で本線に合流する卑怯な手を使うのはやめろ!

イライラするなぁ・・・・・

| 吉田町 | comments(0) | - | すずめ |