すずめの今昔
加賀百万石の前田家の所蔵品を保存・管理している成巽閣(せいそんかく)で江戸時代末期・元禄年間に『婦くらすずめ』と言う凧が揚がっていたと書かれた古い文献に出会い それを基に再現しました。

(成巽閣 http://www.seisonkaku.com/)
ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
お問い合わせ
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
OTHERS


10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
久しぶりの凧日和
3月31日(日) 

赤穂海浜公園に到着したのがAM8時少し前。

駐車場の開門が10時と言うことでそれまで赤穂城跡を一回りして来たら開門していてもう早々に凧が揚がっていました。

ここは8年ほど前に一度来たことがありその時から気になっていたのがこれ『観覧車』

        

何度も四国へ渡った時に淡路SAの観覧車に乗りたいと思っていたんだけど先を急ぐあまり中々そのタイミングが合わず
今回は「もしかして風が吹かなくて凧揚げが出来ないようなら・・・・」と秘かに企んでいたんだけど
晴天とは言えない天気でしたが良い風が吹いて久しぶりの凧日和でした。

前日の三方五湖で写真を沢山撮ってバッテリーが少ないことに気が付いたけど生憎充電器を忘れて行ったのでヒヤヒヤしながら揚がっている凧をパチリ


東日本大震災 忘れちゃいけませんね。

        

徳島のYさんの「フラダンス」

        

『すずめの学校』

        

        

そして小さくて良く見えないけどこれは微風用の『婦くら雀』

        


長い冬をじっと耐えていたご褒美に良い風が吹いてくれて 懐かしい凧友さんとも久しぶりにお話が出来て楽しい凧揚げ大会でした。

主催者からのおもてなしの焼き牡蠣や讃岐うどんがとっても美味しかったです。

今度はゴールデンウィークに埼玉県の春日部でお会いしましょうと約束して帰って来ました。





| 赤穂海浜公園 | comments(0) | - | すずめ |