すずめの今昔
加賀百万石の前田家の所蔵品を保存・管理している成巽閣(せいそんかく)で江戸時代末期・元禄年間に『婦くらすずめ』と言う凧が揚がっていたと書かれた古い文献に出会い それを基に再現しました。

(成巽閣 http://www.seisonkaku.com/)
ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
お問い合わせ
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
OTHERS


08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< イチゴ | main | 連凧の補修 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
イチゴ大福

自家菜園で採れたイチゴでイチゴ大福を作りました。

 

     

 

去年のイチゴは甘みが薄かったので種苗店で相談したら魚粉(フィッシュエース)を施肥したらいいと教えてくれたので3月ごろに畝の上にパラパラとまきました。

 

そしたら去年のとは全然違うとっても甘いイチゴができました。

 

菜園は鳥の被害にあうことが多いので3月ごろから防虫ネットで畝全体を覆っていたので受粉が完全でなく 形が歪なものが多く 収穫量もさほど多くはないけど味は抜群で 二人で食べるには十分な量でこれまでに6000g以上収穫しました。

 

イチゴジャムを作るのに冷凍庫でおネンネ中です。

 

甘みプラス程よい酸味もあり菜園仲間におすそ分けするとみんなビックリでやっぱり魚粉効果だなぁと思って満足しています。

 

娘がイチゴ大福が大好きなので持って行ったら大喜び・・・・

 

数日したらまた作ろうと思います。

 

 

    

| - | comments(2) | - | すずめ |
スポンサーサイト
| - | - | - | スポンサードリンク |
これは、これは、おいしそうな「イチゴ大福」ですね…。それも自作のイチゴでつくられたのですから…。最高の味だった7ことと拝察します。イチゴジャムも美味しくできることでしょう…。地産地消ならぬ「自産自消」ですね…。
| 凧男 | 2017/06/01 1:16 PM |

☆凧男さんへ

イチゴ大福を作るのに丁度いい大きさのイチゴがなくて出来上がりは大小さまざまで大笑いしながら食べました。

娘が言うには双子たちは晩御飯を食べて箸を置くや否やペロッと三個平らげたそうです。
娘が好物なので時々お店で買うらしいのですがせいぜい一人当たり二個だからいつもは足りなかったのだわ・・・・とも言っていました。

今年は二回で30個作りました。
イチゴジャムは去年作った色々なジャムがまだあるのでそれを消費してから作るのに冷凍庫でおネンネ中です。
| すずめ | 2017/06/01 8:23 PM |