すずめの今昔
加賀百万石の前田家の所蔵品を保存・管理している成巽閣(せいそんかく)で江戸時代末期・元禄年間に『婦くらすずめ』と言う凧が揚がっていたと書かれた古い文献に出会い それを基に再現しました。

(成巽閣 http://www.seisonkaku.com/)
ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
お問い合わせ
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
OTHERS


12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 今日はお一人様 | main | ボックスカイト >>

今年は梅干しを作るのに方々見て回っているのだけど青梅ばかりが並んでいて良い塩梅に熟した梅に出会えないので今日は朝早くJAの直売所に行って見ました。

 

タイミング良く生産者が並べていたので「もう少し熟した梅はないですか?」と聞いてみたら「今年はウラ年で収穫が少ないのでこのように持って来てもアッと言う間に売れるんです。このくらいでも数時間水に浸けておくと良い色になるんですよ」と。

 

もしかしたら買いそびれるかも知れないと思ったので生産者の人が言うように熟れ具合が同じようなのを3袋(3キロ)買って来ました。

 

そして7時間くらい水に浸けたので塩をまぶし漬け込みます。

 

これまでは最高で塩分量を13%や10%で漬けたこともあるんだけど毎年迷います。

 

塩分の摂り過ぎが気になり8%で漬けた年もあるんだけどあの年は天候も良かったのかカビないで良い感じの梅干しになったので 今年も8%にしようかと・・・・・

 

でも今年は農家の人も言っているけど畑の野菜などの生育も悪く 先日漬物にした摘果メロンも例年のよりも皮が硬くて食べていてもやや食感が悪いと私は思ったけど多分天候不順のせいだろうと思う。

 

農家でさえもそう言うのだから我が家の菜園の野菜も同じでナスなどはこの時季は毎日収穫できるのに今年は半分も採れないし・・・・

 

そんなことなどを考えると8%で失敗したら困るから10%にすることにし300gを計ったけど 結局天候不順が気になり漬け込む寸前に13%に変更し90gの塩を追加。

 

 

梅は金沢市内の”松田りんご園” の ”石川一号梅干用”で 1キロ700円。

 

スパーではどこも900円くらいしている物よりも比べ物にならないくらい程度が良い梅でした。

 

 

  梅(@700) 3キロ

  塩(13%)  390g

  五倍酢    150g

      柿の渋を抜くアルコール(47%) 100cc 

   (ホワイトリカーがあると思っていたがなかったので)

 

| - | comments(0) | - | すずめ |
スポンサーサイト
| - | - | - | スポンサードリンク |